2010年06月14日

この国の真実・・・

誰かが言っていた・・・

「小惑星探査機はやぶさの
製作費用は125億円。
かわって子供手当は2兆円。」と。

これがこの国の理。
これがこの国の事実。















BGM Q;indivi+チバユウスケ「ACACIA」





posted by yuichi at 21:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日もレポートお疲れ様でした(^-^)
日本の政治家はお金の使い方間違ってます。やっぱり何不自由なく育ってきた政治家の方々には庶民の暮らしはわかりません。子供手当ても子供の為に使うべきなのに何の為の手当てなのか意味不明です。
Posted by 秦野市の浩司 at 2010年06月14日 22:15
はやぶさの帰還、感動しました。でもこれが失敗に終わっていたら・・・125億円の製作費用に関してここまで評価がされたかどうか疑問が残ります。

子ども手当てもそれと同じ。
子どもという将来のある存在に国が投資したわけですから、受け取る親はしっかりその使い道を考えなければいけませんね。少なくとも「もらえるものはもらちゃえ!」とか「ディズニーランド行ってきま〜す♪」なんてテレビカメラの前で堂々と言っちゃうようでは投資は失敗に終わったと思われても仕方ないですよね。

親バカはいいけれど、バカ親にはなりたくないなと思う今日この頃。我が家にも子ども手当てを支給されるので、支給された手当を子どものために有効に投資していきたいと思っています。ただ、投資相手は人間なので結果が出るのははやぶさよりも遅くなると思いますが・・・
Posted by つむつむ at 2010年06月15日 10:07
国に限らず
会社や学校、個人単位でも

なにが大事かっていう優先順位が狂い
一番注がないといけないものに目を向けず
どうでもいいことに目をむけて・・・・


まじめな人
立場が弱い人が
どんどん損する時代になってますよ、藤田君。。
Posted by 茜空 at 2010年06月15日 12:19
久々の更新で 何だか難しい話しですね〜

Posted by ガラスのみか at 2010年06月15日 20:03
今日も暑い中お疲れさまでした。

先週、子供手当ていただきました。。。
もらう側も??がいっぱいですが、
使い方を間違えないように…とは思っています。
Posted by ようこ@大井町 at 2010年06月16日 18:17
<子供手当て>大事に使いたいとおもいます。。。

Posted by Hiromin at 2010年06月16日 20:33
僕は宇宙開発に使うのには
反対ではありません
確かに失敗すればゴミに金をかけたと
非難されるかもしれませんが
こういった成功が科学技術を向上させるわけだし
子供たちに自分もがんばってみようとか
科学者になりたいという夢を与えてくれると思うし
将来のためにつながるでしょ?

子供手当て?
経済効果を期待してならば
現金ではなく
地域振興券と同じようにしたほうがよかったでしょうし
少子化対策と言っても
いつまでもらえるかわからないのに
手当てもらえるならもう一人って人も少ないでしょ
進学の為の学費に充てると言うなら
毎月ではなく進学時にお祝い金みたいな感じで支給でもよかったのでは?
なにしろ急ぎすぎですよね
結局何のための手当てなのか?
今回のような方法では完全にバラマキと言われてもしょうがないでしょ!
政治家さん!みんなの代表なんだから
しっかりしてくださいよ!!


Posted by あさきち at 2010年06月16日 22:37
語るなら、しっかり語ってください。

良くも悪くも情報を発信する立場なら責任が伴いますよ。

Posted by 不真面目一本道 at 2010年06月18日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック