2010年07月26日

告る!?

今日は映画のことを次々アップしますよ〜!
ってムラの多い更新でスイマセン(汗)

次ぎに見た映画は
松たか子さん主演の「告白」
湊かなえさん原作の小説「告白」の映画化。
コチラ→NEC_1082.jpg

コレは見終わった後に青空を感じるような映画ではなく
雲はとれずどんよりしているというか、
重いモノがお腹に残るような作品でしたね。

映画は松たか子さん演じる
教師の森口悠子の告白から始まります。
自分の娘の命を奪った生徒がこのクラスにいる・・・と。
そのものに命の重さを実感させると。

命の重さ・・・
復讐心・・・
少年法・・・
子供たちの心の中・・・
色々考えさせる内容でした。
明るい話ではないのに
1時間46分、瞬きも惜しんでスクリーンを見ていた
自分がいました。

ワタクシは映画から入ったんですが、
改めて小説の方を読んでみたいなと思う面白い作品でした。

松たか子さんもそうですが、
お母さん役の木村佳乃さんの
演技が凄かったですね。
あと、主要メンバーの学生さんの
役者さんも魂が入った演技で引き込まれました。
















BGM 無し




posted by yuichi at 21:27| Comment(3) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完璧、みそびれてます!

なのに先に旦那に行かれてしまいました。(泣)

時間があれば見たい作品ですね。
Posted by たまお at 2010年07月27日 18:16
「告白」はキセッキーも狙ってます。
だんだん人気が上昇したみたいですね
Posted by キセッキー at 2010年07月27日 19:57
おはようございます。

「告白」は、小説だけ読みました。新聞広告ですごく気になっていた本だったので。
読んだ感想は…「すごいな」でした。
正直、小説を読んでスッキリしたい人にはおすすめできない本ですね。
映画でもそうみたいですが、小説でも読後にはため息が出ます。
でも途中でやめられなくて、一気に読んでしまいました。

映画も気になるなー…。

すごく深く考えさせられる内容ですよね。
Posted by みゆ at 2010年07月29日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック