2008年01月15日

10年ぶりの大改訂!?

成人の日、三連休も終わりましたね!
さて週末から厳しい寒さになっています。
スニーカーを通しての冷気・・・
これを感じると神奈川の厳しい冬が来たって
感じがするフジタです(笑)
空気も乾燥しているから
風邪をひかないように気をつけないと・・・。

さて、10年ぶりの大改訂〜ってことで
こーんなのを購入しました!!
コレ→NEC_0471.jpg
広辞苑でっす!!
欲しかったんですよね〜!
でも、なかなか買うチャンスも
なかったんですが、今回大改訂されるという
事でそれを機に買いました!!

広辞苑って特に調べ物がなくても、
眺めているだけでも面白いですよね(笑)
昔、「たほいや」っていうテレビ番組が
深夜にあって、確か広辞苑の中の
言葉を一つ出して、その意味を
回答者が当てるっていう内容だったんですが、
普段使わない言葉や、
地方の言葉、昔の言葉もあって
その奥深さを実感することが
できるのがイイな〜って思ったんですよ!

ちなみに大改訂で新しく収められた
言葉は1万項目!!
「ブログ」なんて言葉も
載っていますよ!!

言葉の今と昔を知る事ができる
感じですね〜。
















BGM 木田林松栄「津軽よされ節」



posted by yuichi at 16:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日もレポートお疲れ様でした(^O^)本当に毎日寒い日が続きますね!自分も新しい広辞苑ほしいのですがなんと言っても値段が値段だけに手がでませ〜ん(T_T)表紙の色も昔と違い明るい色でいいですね(^^)v
Posted by たくみくんとまなみちゃんのパパ at 2008年01月15日 16:23
今日もレポートお疲れさまでした〜!!

やはりお仕事柄、広辞苑には興味があったんですねo(^-^)o
でも、それを『気に』ではなく、改訂版が出たのを『機に』←正しい使い方はこちらですよね(爆)買うことにしたのは何故なんでしょ?
少なくとも…、枕代わりとかにはしないで下さいよ(笑)
藤田くんの大好きな津軽三味線を聞きながら広辞苑を枕にウトウト…なんて事は無しにしましょう!!
Posted by しろあしか at 2008年01月15日 16:30
寒い中レポートお疲れ様でした!
私は、電子辞書を通じて広辞苑のお世話になってます。
詳しく載ってますよね!
読書として、さぞかしタメになるんでしょうね(^-^)
実は、私もしろあしかさんと同じツッコミをしようとしたんですが、先に越されました(笑)
Posted by 天使 at 2008年01月15日 16:51
ご指摘ありがとうございます!!
そして、申し訳ありません!!
さっそく訂正いたしましたm(_ _)m

Posted by はぁ〜いフジタでェ〜す! at 2008年01月15日 17:17
今日もレポートお疲れ様です(^o^)

広辞苑 我が家にも欲しいですねぇ…


でも辞書で調べる前に「言葉」自体をよく間違えるから宝の持ち腐れかも…

ツレには「お前は言葉を知らなすぎるむかっ(怒り)」と言われてます(^o^)
Posted by ぺぇたんカプッ!! at 2008年01月15日 17:47
“広辞苑”ですか〜。我が家にはトンと縁のなさそうな代物ですねぇ。

「たほいや」見てましたよ〜。面白かったですね。出ていたメンバーが豪華でしたよね。ぜひ復活して欲しいところです。
Posted by たまお at 2008年01月15日 18:00
1万項目!も追加されたんですか?
新しい言葉がどんどん生まれて、辞書も頭もパンクしないといいですね。
それとも押し出されてこぼれていった言葉も多少はあるのでしょうか?
娘が小学生の頃、漢字を新しく習うたび、宿題のドリルをやりながら
「前のヤツ(漢字)が耳から出てっちゃった〜」と嘆いていました(笑)

変換違ってたのですか?気にしない機にしない。
Posted by みさママ at 2008年01月16日 12:04
広辞苑買ってみたいけどお値段が高そう&かなり重そうですよねf^_^;
なかなか手が出せない(>_<)
国語辞書、漢和辞典とかも見る(眺める?)だけでも飽きないです〜!(めちゃくちゃ暇だったらタ○ンページや時刻表でも可)
いつかは広辞苑買ってみたいなぁ☆彡
Posted by なつ&はる at 2008年01月17日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78656213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック