2010年08月22日

リスト・・・

8月も残りが少なくなってきました。
22日の日曜日皆様いかがお過ごしですか?
ワタクシは久しぶりの休みとなっています。

さて遅ればせながらですが、
先日・・・水曜日のテレビ出演に関して
多くのコメントありがとうございました!
ブリーズにも見ましたよというメッセージをたくさん頂いて・・・
さらには疎遠だった知り合いからもメールが(汗)
テレビの力を実感しています(笑)

横浜の魅力、オススメ場所を紹介ということで、
参加した撮影・・・少しでも横浜の魅力が
視聴者の皆さんにも伝わっていたらなぁと
思っています。

またこういう機会があるかは
分かりませんが(無いと思いますが)、
神奈川の魅力を伝える機会があったら
また頑張りたいと思います!!
見て下さった皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m

それにしても自分の後ろ姿をしっかり見るのって初めて
な感じで新鮮でしたね(笑)


そして話題は変わって・・・
先日見たDVDのことを・・・
「最高の人生の見つけ方」
2007年の作品で映画館で見たかったんですが、
タイミングが合わず逃していた作品・・・
やっとDVDで見ることができました。

コレ→
NEC_1105.jpg
ガンで余命6ヶ月(半年)を宣告された
大金持ちのエドワード(ジャック・ニコルソン)
と自動車整備士で実直なカーター(モーガン・フリーマン)
が同じ病室となり、死ぬ前にやり残したことを実現しようと、
旅?冒険?に出るストーリー。

モーガン・フリーマンファンとしても見たかった作品。
迫り来る死をテーマにしていながらも、
悲しい作品と言うよりはどこかすがすがしい、
前向きになれる作品に仕上がっています。

カーターが死ぬまでにしたいこと(棺桶リスト)を
書いていたところをエドワードが見つけ、
それを実現しようと話を持ちかける・・・。
お金を使い、ピラミッドにのぼり、レーシングカーで
サーキットをしスカイダイビングをし、
豪勢に人生のグランドフィナーレを迎えようとし、
その中で常なら交わる事のない二人がかけがえのない
友情を築いてゆく。
やりたいことをし、贅の限りをつくし、
その中で本当の幸せ、心から求めていたモノを
再確認したとき二人のとった行動は・・・。


自分に死が宣告され。
もしそれまでに何か行動をおこせるという
期間があったら何をするだろうと?
棺桶リストには何を書くだろうかと?

映画のような出来たストーリーは
実際には難しいと思いますが、
人生を豊かに最高にするにはどうすれば
良いのか?
自分の人生の幕が下りるときに
最高の人生だったと思えるには?
と色々考えさせる作品で大変面白かったです!

時間も90分ちょっとで手軽に見られると思いますよ。
レンタルでもあるので宜しかったら。

二人の演技はもちろん
モーガン・フリーマンのナレーションは
最高ですね。あの声は心に響きます。
そしてエドワードが書いた「世界一の美女にキスをする」
ちなみにこれを実現したシーンがあるんですが、
その時には涙がダーッって出ました。
ホント見終わった後に優しく泣いてしまう(ヘン?)
作品でしたよ!!
















BGM John Mayer「Say」*映画の主題歌で、これまた名曲。















posted by yuichi at 15:39| Comment(3) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

夢の世界・・・

映画の話題・・・
最後は公開が始まったばかりの
「INCEPTION(インセプション)」
コレ→NEC_1083.jpg
ディカプリオ主演で日本の俳優、渡辺謙さんも
出演している作品!!

これは文句なく面白かったですね〜!!
夢という潜在意識をテーマにした作品!
睡眠中の人の夢の世界から
その人の頭の中にあるアイデアを盗むという
犯罪スペシャリストのコブ(ディカプリオ)の物語。

他人の夢に入りその人が現実と思うような
世界を頭の中に創る夢の「設計士」がいたり、
夢の世界に入り様々な人物に姿を変えて
ターゲットを翻弄する「偽造師」がいたり・・・
よくこんな作品を作ったなぁと思う程、
夢の定義や夢へ侵入する集団の能力が細かく
設定されていて・・・本当にこういう人達がいるんじゃないか?
と思ってしまうぐらいのデキでした(笑)

夢の世界の映像美・・・特撮も秀逸!!
間違いなく見終わったあとに、
アレ?今自分は実は夢の中なんじゃないか!?
と思うこと間違いなしです(笑)

これはもう一回映画館で見たいですね〜!
今年一押しの映画になるか!?
そんな感じの作品でした!!















BGM 無し





posted by yuichi at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告る!?

今日は映画のことを次々アップしますよ〜!
ってムラの多い更新でスイマセン(汗)

次ぎに見た映画は
松たか子さん主演の「告白」
湊かなえさん原作の小説「告白」の映画化。
コチラ→NEC_1082.jpg

コレは見終わった後に青空を感じるような映画ではなく
雲はとれずどんよりしているというか、
重いモノがお腹に残るような作品でしたね。

映画は松たか子さん演じる
教師の森口悠子の告白から始まります。
自分の娘の命を奪った生徒がこのクラスにいる・・・と。
そのものに命の重さを実感させると。

命の重さ・・・
復讐心・・・
少年法・・・
子供たちの心の中・・・
色々考えさせる内容でした。
明るい話ではないのに
1時間46分、瞬きも惜しんでスクリーンを見ていた
自分がいました。

ワタクシは映画から入ったんですが、
改めて小説の方を読んでみたいなと思う面白い作品でした。

松たか子さんもそうですが、
お母さん役の木村佳乃さんの
演技が凄かったですね。
あと、主要メンバーの学生さんの
役者さんも魂が入った演技で引き込まれました。
















BGM 無し




posted by yuichi at 21:27| Comment(3) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員悪人・・・

毎日暑い日が続いていますね(汗)
皆さんは体調崩していませんか!?
ワタクシは・・・今年はかなり暑さがこたえていますね(汗)
去年はこんなに暑かったっけ!?という感じです!
まだまだ7月、暑さに負けないように皆さんも
ご注意そしてご自愛くださいませm(_ _)m

さてコメントもいつもありがとうございます!!
先日仕事関係の方がこのブログを見て、
「藤田さんはお酒そうとう好きなんですか?」
と聞かれましたが・・・えぇ大好きです(笑)
お酒ネタ多いようです(爆)
でも大酒飲みではないんですよ〜!
少量を美味しくですね♪

と、いうことで今日はお酒の話題・・・
出はなくて映画の話題!
今年は映画をたくさん見る!
という目標を掲げているんですが、
最近ちょっと停滞気味だったのでガツーンと見てきましたよ!

まずは北野武監督の作品「アウトレイジ」!!
コチラ→NEC_1081.jpg
バイオレンス映画!!
全員悪人というキャッチフレーズ?
その名の通りもうみんな悪で、
暴力の応酬映画。
セリフというより「バカヤロー」「コノヤロー」の
オンパレードでお話としては難しくなく
すんなり入れて面白かったです。

ただかなりバイオレンス・・・というか
痛いシーンもオンパレードなのでそれが
苦手という方は敬遠した方が良いかも。
ただあまりにも痛い感じが逆に笑ってしまう〜という
シーンもありました。

そして普段は優しい役やいい人役が多い
役者さんが今回は悪を演じているというのも
新鮮みがあって良かったです。
踊る大捜査線でもお馴染みの北村総一朗さんが
巨大暴力団組織のトップだったり、
小日向文世さんが刑事役で・・・やっぱり悪だったり
新鮮みがありましたね!

で、この映画を通して思ったのは
因果応報という言葉。
暴力には暴力でしかかえってこないということ。
そんな中・・・一体誰が最後まで残るのか!?
最後もなるほど・・・という感じでした。

















BGM 無し




posted by yuichi at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ロッカー!!

今日はたたみかけるように更新!
これをまんべんなく分ければ良いのに!
と自分で思いつつも更新しています(笑)

またまた紹介は映画!
「ハート・ロッカー」です!
コチラ→201003161840001.jpg

コレはもう皆さんおわかりですね。
先日のアカデミー賞で
作品賞・監督賞など主要6部門で賞を獲得した作品です。
イラクを舞台にしたアメリカ軍の爆弾処理班を描いた
作品。
カメラワークや無名俳優の起用で、
さながらドキュメンタリーを見ているような錯覚になる作品。
いや、もっと自分たちまでもが爆弾処理班の一員になっている
ような、前線に出されたようなヒリつく感じを覚える作品というのが、
ピッタリではないでしょうか!?
ものすごい引き込まれるんですが、
胃のあたりがキューッとなるような
肩がこるような感じ。でも・・・だからこそ
引き込まれます!!
映画の冒頭に
「戦場は一種の麻薬のようなもの」
そんな言葉が出てくるんですが、
それがまさにこの映画を表していると思います。

そして戦争のむなしさや愚かさも
とても痛感する作品でもあります。
常に緊張感を強いる作品ではありますが、
一見の価値がある作品です。

ちなみに見終わったあとに、
街中で袋やバッグが落ちていると
そこに爆弾が入っているんじゃないか!?
と妙に気になったりもします(笑)















BGM  Laica breeze「until the moon comes up」


posted by yuichi at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金の・・・

更新できるうちにガンガン更新しているフジタです(爆)
次ぎに紹介するのは
「ゴールデンスランバー」
コチラ→201003161840002.jpg
伊坂幸太郎氏の小説を映画化した作品。

主演は堺雅人さん。
堺さんは同い年・・・
73年生まれなんですよね。
なので親近感をかってに湧かせて
見ているフジタです(笑)

その堺さんが演じているのは
青柳という男。
突如首相暗殺犯に仕立て上げられた
その青柳の逃走劇の物語です。

賛否両論あるようですが、
ハリウッド的というかワタクシは
娯楽映画としてとても楽しめました。
いい人を地でいく青柳の逃走劇の中にも
人との繋がり友情ってなんだろう?
と考えさせられる部分もあり。
あっというまの2時間19分でしたよ!

個人的には青柳のお父さん役の
伊東四朗さんが良い味をだしていて
楽しかったです♪もちろん面白いだけでなく、
暗殺犯に仕立て上げられた彼に向かって
否、報道陣のカメラに向かって良いことを言うんですよ!
そこが涙を誘う場面でもあります(フジタ的には!)

俳優さんもたくさん出ててかなり豪華な作品!
DVDがでたら改めて見直したいなぁと
思う作品でもありましたね。















BGM 中島美嘉「桜色舞うころ (acoustic)」







posted by yuichi at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たーかーのーつーめー!!

今年は映画をたくさん見る宣言!
ということで、コンスタントに見ていますよ!

2月と3月も見ていますよ!
まずは「秘密結社 鷹の爪3」!!
こちら→201003161840003.jpg
そのくだらなさは健在!
今回はクマの博士
レオナルド博士に焦点をあてて物語は展開!
って詳しい事は、
こっちを見て下さい(笑)ココ→http://鷹の爪.jp/index_movie.html

そして今回も映画の予算の使い方がリアルに
分かるバジェットゲージはもちろん、
寝ている人はクライマックスの前に起きてもらおうと
目覚ましタイムやあらすじタイムまで設けた
至れり尽くせりの映画になっています(オイ)

ちなみに今回一押しのキャラ
はアメリカ大統領直属組織「TTTT(テロ特別対策ったい)」の
エージェントのジョン・ジョロリン・・・
なんかどこかで見たようなキャラなんですが(笑)
彼がとても良い味だしています(ホント?)
何も考えず楽しみたいという方にぜひ!
ってまだ上映しているかな(汗)















BGM  RADWIMPS「閉じた光」



posted by yuichi at 19:03| Comment(3) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

500日の果てに・・・

25日月曜日、
1月も終わりが見えてきました。
最近は暖かい日もあってレポートでも
少しホッとできています。
このまま暖かくなるのは・・・
難しいと思いますが、
暖かい日が2月も多いと良いなぁと
思っているフジタです(笑)

さて、週末は映画を見てきました。
1人映画ではありませんが(笑)
タイトルは「(500)日のサマー」
アメリカの映画です。
コレ→NEC_0915.jpg

主人公のトムはいわゆる草食系で運命の恋はある!
と、信じている男の子。かたやもう一人の主人公サマーは
信じるのは自分のみ。本当の愛(恋)なんて信じない女の子。
正反対の二人が出会いそして500日に渡る恋物語が
始まる・・・。

なんか学生時代・・・10代やハタチぐらいの
恋愛を思い出すような作品です。
見る人によってかなり意見が分かれる作品のようなんですが、
ワタクシは凄く楽しめました。
サマーに一目惚れしてしまったトムの気持ち、
そしてそれに振り回されて喜んだり色々思い悩んだり・・・
なんか自分もこーんな時があったなぁと(笑)
トムと自分を重ねたりしました。

そして相手役のサマーはけっこうエキセントリック系な
女の子で最初はこんな娘いないだろうって
思いつつ見ていたんですが、見ていくうちに
彼女のような人っているなぁと思うようになり、
最後の方はそのキュートさにやられました(笑)
というかサマー役のズーイー・デシャネルが可愛すぎます(爆)

映画の中では500日を行ったり来たりして、
途中、ん?と思うところもあったんですが、
でも作品には集中できましたよ!
上映時間も1時間半ほどで長くはありません。
500日の果てに2人はどんな人生を進むのか。
甘いだけではない作品、
そして最後にクスッとさせてくれます。

映画の中で流れる音楽も秀逸。
川崎のチネチッタで上映していますので、
宜しかったら見てみて下さいませ〜!

気になる方はホームページもどうぞ
http://movies.foxjapan.com/500daysofsummer/


















BGM Regina Spektor「Us」←これも映画での挿入歌です。名曲(涙)





posted by yuichi at 16:50| Comment(9) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

This is 太陽!?

今年の目標の1つに映画をたくさん見る!
というのを挙げているフジタです。
去年があまりにも少なかったので、
今年は色々見ようと・・・。
で、もう新年から映画見てきました!
まずは「沈まぬ太陽」
山崎豊子さん原作の作品。
コレ→NEC_0910.jpg

ナショナルフラッグの国民航空を
舞台にした物語で、職場環境改善のため
労働組合委員長を務め、会社側と戦った男
(おんちはじめ)恩地元が主人公。
彼は会社側と戦った結果、懲罰人事ともいうべき
海外赴任を命ぜられてしまう。
路線就航もない所など転々と海外赴任をさせられるが、
彼は現地での職務を全うすることで自らの信念を
貫き通そうとする・・・・。

フィクションでありながら、
実際にあったことなのでは?
と感じさせる重く深い作品です。
映画化は難しいとされていましたが、
見事に映像化。
休憩も挟んでの3時間22分があっというまな
感じがしました。
ただ、複雑な人間関係や
ナショナルフラッグならではの利権話も多く
小説を読んでから見に行くとよりその世界に
入りやすいのではないかと思います。


そしてもう1つは「マイケル・ジャクソンTHIS IS IT」
こちらは映画と言うよりもドキュメンタリー風の作品。
コンサートを控えて急逝してしまったマイケルが
どんなコンサートをしようとしていたのか垣間見える作品。
そのダンスや歌を見て真っ先に思ったのは、
彼のこのコンサートが見たかったなぁということ。
リハーサルながら踊りも歌も圧倒されました。
あんまり字幕はなくリハでの歌やダンスが多く、
見るなら映画館だと思います!!
それにしてもムーンウォークをはじめとした
ダンス・・・格好いいですよ!!
映画の途中から自分も足が
動き出しそうになるぐらいです(笑)
この映画はまだ延長しているのでオススメですよ!!


ということで、新年からガッツリと見ています!
今週も見に行く予定!!しかも1人映画デビュー(笑)
どうなるのか!?















BGM 無し
posted by yuichi at 17:57| Comment(8) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ニン!

週末金曜日です。
外は冷たい雨が降っていますね。

さて今日は映画の話題・・・
と言っても来年公開の映画なんですが、
「ソラニン」気になっています。
原作はマンガ・・・週刊ヤングサンデーに連載
されていたものでもう4年ぐらい前では
ないでしょうか。
今は連載も終わって単行本がでているハズ。
連載時に読んでいました。

種田成男と井上芽衣子、二人とそれを取り巻く
人間模様や恋模様を描いた作品。
種田がフリーターをしながらバンド活動を
続けているんですが、
そのバンド音楽がひとつのキーとなっている作品なんです。

で、来年4月に映画は上映されるということで、
ホームページを見てみたんですよ!
コチラ→http://solanin-movie.jp/
主演は宮崎あおいさんと
高良健吾さんで公式ホームページでは
予告編を見ることもできるんですが、
ワタクシ不覚にも泣きそうになってしまいました(汗)
切ない物語・・・・
ASIAN KUNG-FU GENERATION・・・アジカンが
楽曲を提供しているんですが、
それがまた良い感じ!!

公開はまだ先ですが、マンガを見ていたので
映画もみてみたいなぁ〜と思っています!!




さてここからはコメントのお返事を・・・

☆ガラスのみか様
お久しぶりの閲覧(笑)ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
ワタクシは元気にやっております!
肝臓の数値は高めだけど(爆)

☆秦野市の浩司様
そうです!X’masバナーになりましたよ!
クリスマスプレゼント・・・
自分が欲しいのは・・・Wiiかな(笑)

☆茜空様
ウェブのコラム読んでくださってありがとうございます!
m(_ _)mなかなか読み応えがあったと思います!
印刷も是非!!光沢のある紙で(笑)

☆みゆ様
クリスマスバージョン・・・写真は正解!
ドックヤードガーデンです!!あそこキレイですよね!
お引っ越しの準備頑張ってくださいませm(_ _)m
ワタクシも荷物が多い方なので引っ越しは大変です。
特にCDとマンガが多すぎ(汗)

☆西区純子様
家ではまだクリスマスデコしていませんね・・・。
廊下にイルミネーションぐらいは今年も
付けたいと思っているんですが・・・。
でも、我が家、クリスマスグッズってないんですよ(汗)

☆ようこ@大井町様
コラム読んでくださってありがとうございます!
m(_ _)m
少しでもお役に立てているのなら嬉しいです(笑)
洗濯機直って良かったですね!
それにしてもヘアピンが排水口にって・・・
結構スゴイ(汗)

以上X'masバージョンにコメント下さった
皆様ありがとうございました!
あと、本ブログのクリスマスバージョンは
コレです!→fujitaxmas.jpg
ケータイの方はコチラをどうぞ!!














BGM ELLE GARDEN「スターフィッシュ」←名曲



posted by yuichi at 22:37| Comment(7) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

96

9月に入りましたね!
8月も終わりを告げ、
これからは秋へと向かってゆく・・・
毎年思うんですが、
夏が去るのは寂しいですね〜。
寒いよりは暑い方が好きだから!?
スイカやビールが旨いから!?
学生さんが夏休みで朝の電車が
結構空いているから!?
どれも当てはまりますね(笑)
とにかく少しの寂しさをもって
毎年秋を迎えるフジタです(笑)

さて先日映画を観てきました!
リュックベッソン製作の
「96時間」!
父親が誘拐されて娘を助けるため単身敵と
戦うアクション映画!!
面白かったですよ!!
父親は元CIAの工作員!
普段は温厚な人物なんですが、
娘を誘拐されて普通なら警察にお願いするところを
持ち前の特殊技術や格闘術を駆使して
単身敵と戦い、どんどん誘拐犯をい追い詰めていくんです!!
もう、お父さん強すぎという感じ(笑)
気持ちいいぐらいです。
カワイイ一人娘を助ける為に父の愛が
暴走という感じなんです。
昔、りぼんというマンガ雑誌に
「お父さんは心配症」というマンガが
連載されていたんですが、
もうそんなノリ!
ただ「96時間」のお父さんはメチャクチャ強い
というトコロが違います(爆)
*ある種「お父さんは心配症」の
パピィもスンゴイ強いんですが・・・。

ともかくかなり気持ちよく、
そしてハラハラ観ることができて
色々考えずに楽しめる作品だと
思いますよ〜!
うーんもう一回観たいかも(笑)






*「娘を助けるためなら、エッフェル塔でも壊してみせる」って言ってました。
NEC_0818.jpg















BGM Limp Bizkit「Eat You Alive」


posted by yuichi at 21:37| Comment(8) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

タイムリープ!?

タイムリープ・・・
時間跳躍・・・
それは過去に戻る能力・・・

先日テレビでやっていた
アニメ映画版「時をかける少女」
ご覧になった方もいますか!?

あの原田知世さんが主演した
大林宣彦監督の実写映画の
約20年後を舞台にした
「続編」のアニメ映画が
先日テレビでやっていました。

ストーリーは東京の下町に住む女子高生が、
ある事故をきっかけに
時間を過去に遡ってやり直せる
タイムリープ(時間跳躍)を
身につけることによって起こる様々な事・・・
仲の良い男友達との関係が少しずつ変化していく
様を描いている作品です!
過去に戻って学校の遅刻を回避したり
抜き打ちテストで満点とったりと
現代っ子!?的な時間跳躍の使い方がグー!
ですが、でも最後は・・・・涙を誘う展開が・・・

さて、この作品の「鍵」でもある
時間跳躍・・・タイムリープが
できたとしたら・・・
もし過去に戻れる事ができたとしたら
アナタはどこに戻りたいですか!?
いや、いつに戻りたいですか!?

どうしても戻りたい時間・・・
自分もあの瞬間に
戻りたいと、タイムリープ・・・したいと
思う過去があります。

あの時なぜ声をかけなかったのか・・・
彼には彼女らしき人が横にいて
声をかけづらかったから?
久しぶりだったし、
電車の中だったから?
少し距離があったから?
どうせまた会うし、いいか〜って
思ったから?

でも、結局それが自分の中に
今でも大きく悔恨となっていて・・・
もしタイムリープできるなら
時間跳躍で過去に戻れるなら
あの時間に戻って言葉を交わして・・・
いや、自分の悔恨を打ち消す為に
過去を変えてしまうような事も
してしまうかもしれないと。
そんな事を思ってしまいます。

もちろん過去へ戻ることなど
できないと、だからこそ
今という時間はダイヤモンドよりも
貴重なのだと実感するわけなんですが、
その「時をかける少女」を見て
タイムリープを見てそんな事を
思いました。

ちなみにアニメの中での最後のセリフ、
主人公と仲の良い男の子が言う
セリフ・・・それが涙を誘います(ToT)

いや〜口コミで人気に火がついたのが
よく分かる作品でした。





















BGM レミオロメン「モラトリアム」












posted by yuichi at 23:16| Comment(7) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

たーかーのー!!!

見てきましたよ〜!!映画!!
秘密結社鷹の爪THE MOVIEU!!
あのフロッグマンの名作であり
フラッシュアニメの金字塔!?
鷹の爪の映画!!
いや〜面白かった!!
今回も予算の使い方が
分かるバジェットゲージも健在だし!
更にはお馴染み告白タイムや
リラックスタイムも設けた映画!!
さらにはネーミングライツを
駆使しての劇中での賑やかなまでの
広告宣伝あり(爆)

およそこんなんが映画で良いのか!?
って思うことを詰め込んだ逸品!!
サイコーです(笑)
ホント面白いですね〜!
先日見たマジックアワーにはあと一歩って
とこでしたが、それでも充分楽しめます♪
ちなみに個人的には大御所声優を効果音に
使っているトコも感涙もの(T^T)
もうオッス!オラ悟空のあの方なんて
ホント大丈夫だったの!?って感じで
声が出てきます(爆)

ストーリーはお馴染みな無茶苦茶な展開!
でもコレを見ればきっと島根県に行きたくなる・・・
かもしれません(笑)ワタクシは行きたくなりました!















パンフも購入しTシャツもゲット!!NEC_0549.jpg
















BGM 元気ロケッツ「BREEZE」
posted by yuichi at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

秘密結社!!

出ました〜〜〜!!!!
って今日2回目の更新!!!
更新に偏りの多い、本ブログです(笑)

さて、出ましたよ!!
ワタクシの大好きな秘密結社「鷹の爪」
THE MOVIE!!!のDVD!!!
コレ→ターカーノーツーメーNEC_0413.jpg
待ってましたよ!!!
早速ためらうことなく購入!!!(爆)
フラッシュアニメとして、今や
すんごい人気の(ハズ)鷹の爪!!
今年の春に映画になったのが、
DVDで登場!!!
しかもスペシャルBOX!!!
選択の余地なしで、コレしか売ってませんでした(笑)
BOX特典はゾフィー吉田フィギュア!(どうしろと!?)
吉田生写真2枚!!(コレもどうしろと!?)
そして映像特典も満載!!
アノTOHOシネマズでのマナームービーも
収録されているみたいです!!!

いや〜これはマジで楽しみですね♪
もうワタクシの中で今年度ナンバーワンの
映画ですからね!!
ゆっくり楽しみたいと思います〜!!















BGM BUMP OF CHICKEN「ダイヤモンド」
posted by yuichi at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ディパーモンド!?

ハイ、これからやってくる
秋の夜長の為にDVDソフトを買いました。
コレ→NEC_0357.jpg
☆ディパーテッド
☆ブラッド・ダイヤモンドです。
どちらも気になっていて・・・
お値段が2000円台のバージョンがあった
ので購入〜!!
あっ!気が付けば二つともデカプリオ主演作品だ(笑)
特にそれだから購入したというわけではないんですが・・・

でも、作品の評価はどちらも
高いと言うことで楽しみですね〜。
特にブラッド・ダイヤモンドの方は、
かなり重いという話も・・・

ちなみに題名のディパーモンドは
二つをくっつけたワタクシの造語です(爆)

とりあえず、秋の夜長に鑑賞します♪










BGM クレイジーケンバンド「GT」

posted by yuichi at 17:54| Comment(8) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

女鹿と論!?

失礼しました「女鹿と論」ではありません!
「メガトロン」です!(笑)
そう!映画トランスフォーマーを見てきました〜!
面白かったですね!!
我らが姫、北島さんもオススメする
ロボット映画!!車やケータイなどが変形して
ロボットになる!!!トランスフォーマー!

人間と人間に味方するトランスフォーマー
「オプティマス・プライム」と
地球を滅ぼそうとする「メガトロン」との
戦いを描いた作品です!!
トランスフォーマー・・・子供の頃アニメで
見てましたね〜♪
コンボイとか出たり、
カセットデッキの敵(名前忘れました)
が自分の身体からカセットテープの
トランスフォーマーを出したり・・・・
ワクワクしたものです(笑)

実写になってもその変形は見事!!!
CGなんですが、よくぞ変形した!!って
感じです!
ロボットものでありながら、
ちょっと人間臭かったり(笑)
2時間半は長いですが、
時間を忘れて楽しめますよ!

ちなみに見終わった後は・・・・
街の車とか変形するに違いないと思うハズ(爆)
そういう目で街行く車を見るハズです(笑)










*パンフのとなりは秘密結社鷹の爪団のクリアファイル!!
えぇ・・・トランスフォーマーとは何にも関係ないんですが、
吉田君が好きなので購入しました(笑)
彼の口癖は「島根ではよくあることです。」
・・・サイコーです早く映画のDVD出て欲しいです。
NEC_0352.jpg
















BGM ラヴァーズ「リーズン」
posted by yuichi at 21:24| Comment(8) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ゾディアック!

今週もスタート!
7月の第二週です!

週末は皆様七夕を満喫されたでしょうか?
ワタクシは土曜日映画「ゾディアック」を
見ましたよ!
アメリカで実際に起こった劇場型連続殺人事件。
犯人は自らをゾディアックと名乗り、
奇妙な暗号で警察を新聞社を挑発し、
全米を震撼させた事件。
今なお犯人は捕まらず、解決をみていない
事件を映画化。

上映時間2時間37分!!
まずは・・・長かった・・・(笑)
さすがに座っていてお尻がムズムズしましたね。
てか、エコノミークラス症候群になるかと(爆)
でも、話の内容は面白くドキドキしました。
現在も解決をみていないというトコロもドッキリ。

主人公の新聞社のイラスト(風刺画)係を始め、
記者や警察ゾディアック事件に関わった人達が、
時と共に自らの人生も狂わせていくのがこの
事件の深さを感じさせましたね。
オススメなんですが、前半は犯行に及ぶ
殺害シーンが多く、かなりショッキングなシーンが
多いので、ソレが苦手な方は結構辛いかも・・・。

そこを越えると謎解きがスタート!
新聞記者が警察が、犯人と思われる人物に
肉薄するが証拠不十分で、もうちょっとの
トコロで手詰まりとなる。
そしてその先に待つものは・・・。

長いけどオススメです!
しっかりトイレに行ってから見ましょう(笑)

系統としては韓国映画の「追憶の殺人」にも
通じるトコロがあります。
同じく実際にあった事件で解決をみていなくて・・・。
やはり実際にあったことって凄く不思議というか、
事実は小説よりも奇なりだなぁって思います。

そんな訳で健在ワタクシは日本初の劇場型犯罪
と呼ばれる「グリコ・森永事件の真相」という
本を読み返しています。
あのかいじん21面相事件ですね。
ゾディアックを見たら無すごく読み返したくなったもので(笑)









*見応え充分!!NEC_0297.jpg













BGM Libera「Adoramus」







posted by yuichi at 17:20| Comment(5) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ゆらゆらと・・・

今日はお昼に崎陽軒のチャーハンを
食べたフジタです。
シウマイ弁当も好きですが、
チャーハンも良いですね♪

さて、先日手に入れた
「ゆれる」DVD見ましたよ!!
NEC_0259.jpg

オダギリジョーと香川照之が兄弟という設定。
東京で写真家として成功を収めた弟(オダギリジョー)と
地方に残り実家の商売を継いだ兄(香川照之)。
母の一周忌で久しぶりに帰郷した弟は、
兄と二人の幼なじみの女性と3人で近くの渓谷に行く。

その渓谷は兄弟でよく行った場所なのだが弟は
そのことを憶えていない。
懐かしい場所ではしゃぐ兄と、その兄のいないところで、
弟と一緒に東京へ行くと言い出す幼なじみの女性。

しかし、そんな最中、渓谷に架かった吊り橋から
幼なじみの女性が落下して死んでしまう。
そしてその時そばにいたのは兄1人だった・・・。
兄をかばうために奔走する弟。
そして裁判は始まるが、これは事故なのか?
それとも事件なのか?
本当のトコロが見えてこない・・・。
やがてコレまでとは違う一面を見せ始める兄・・・。

真実はどこにあるのか?
兄弟とはなんなのか?
その行き着く先には意外な展開がまっている・・・。

・・・・いや〜面白いです!★★★★☆
真実はどっちか!?
殺したのか?それとも間違いだったのか!?
これが見ている側も気持ちが「ゆれる」「ゆれる」(笑)
オダギリジョーの演技も良いんですが、
兄の香川照之の演技は秀逸ですね。

ワタクシは一人っ子なので、
兄弟のいる気持ちが分からない部分も
あるんですが、兄弟がいる方はより共感
する部分とかあるのではないでしょうか!?

派手さはないんですが、ゆっくりとジワリと
ココロに染みてくるような作品ですね。
二人の心の「ゆれ」が表現されていて、
それが色々見ている側にも問いかけるんです!
良いですよ〜!オススメです!

ちなみにこのDVD、今は北村浩子様に
渡っておりまする〜(笑)
見終わったら感想を聞こうと思っていますハイ。











BGM ガガガSP「神戸駅」

posted by yuichi at 18:26| Comment(7) | TrackBack(1) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

怪物!!

DVDが出たので見ましたよ〜!!
韓国映画「グエムル(漢江の怪物)」!!
以前ブログの記事でも書きましたね。
ホントは映画館で見たかったんですが、
見られずに・・・・。
でもDVDでしっかり鑑賞しました〜!
で、感想なんですが、ワタクシは面白いと
思いました!!
韓国に流れる雄大な川
漢江(ハンガン)そこに突如現れた謎の怪物!
巻き込まれたのは川の畔で売店を営んでいる
パク一家。主人公の娘がその怪物に連れさられ、
お父さん叔父さん叔母さんおじいちゃんで救出試みるが・・・!?

フツーの一家が、なけなしの武器や知恵を絞って怪物と闘う!!!
その滑稽さと哀しさ、力強さが内容をより盛り上げています!
そして監督はワタクシの好きな韓国映画「殺人の追憶」の
ポン=ジュノ監督!!パニック映画としてイイ感じに仕上がってます!
ハリウッド映画と争えるんじゃないでしょうか!?

ちなみに謎の怪物がなぜ川に現れたのか!?
まぁ・・・最近は結構ある、環境問題に関係が・・・。
そして娘の運命は!?
ちなみに娘さん役のコ・アソンさん(ちゃん?)の演技が秀逸!
さらに最後は驚きのエンディングがッ!?
ってか、意外でしたね〜。
まぁそれは皆さん自身で確認にして頂いて・・・。

みなさんも良かったら見て下さいませm(_ _)m









*ツッコミどころもある(笑)200702021425000.jpg













BGM RADWIMPS「愛し(かなし)」

posted by yuichi at 23:00| Comment(9) | TrackBack(1) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

1分!!

月曜日〜!!
師走に突入して4日目!
もう石油ストーブ無しでは生活できなくなった
フジタです(笑)
一度点けてその暖かさを憶えてしまうと
ダメですね〜(ToT)
戻れません!!↓orzガックシ

さて、今日の話題は映画!!
アノ映画を見てきましたよ!!
そう!!「武士の一分」!!!
がんす〜200612041704000.jpg
・・・この題名を始めて見た時は、
「たけしのいっぷん!?」って頭の中で
変換したフジタです(アホや)
違いますね(笑)
木村拓哉さん主演・山田洋次監督の映画「武士の一分」
いや〜良かったですね!!
武士の生き様・・・と夫婦愛が
厳しくも優しく描かれていて、
あっという間に時間が過ぎていきました。
庄内地方を舞台に毒味役をしていたが為に
その毒にあたり失明をしてしまう武士の話。

主役の木村さんもそうですが、
周りを固める役者陣が秀逸!!!
敵役の坂東三津五郎さんがジェントルマン!?
な雰囲気を持った敵役でサイコー(ToT)
大河ドラマ「功名が辻」の明智光秀も良かったんですが、
映画の敵も良かったです!
そして木村拓哉さん扮する武士に使えるおじいちゃん!?
笹野高史さんも名演技でカンドー(T^T)良い味出しています!!

そしてなんといっても主人公の奥様役の「檀れい」さんが
素敵です!!盲目となった夫を支えるために
健気に頑張るその姿!!さらには!
庄内地方の方言!庄内言葉がイイんですよ!!
「ありがとがんす」とか「〜のー」とか
自分が標準語しか喋ることができないから
かもしれませんが、方言に凄く惹かれましたね〜!
檀さんの庄内言葉にヤラレました(笑)
確か北島さんも紹介で「がんす〜」とか言ってた
と思います(笑)

木村さんも盲目となってしまった不遇の
武士を丁寧に演じていたと思います。
前半はちょっとキムタク入っていましたが(笑)
でも、日本映画として時代劇として、
良くできた作品だと思います。
ちなみに「一分」とは広辞苑によると
「一身の面目」「または職責」となっています。

映画ではその「一分」の為に
主人公は盲目になりながら、剣を抜いて
坂東三津五郎さんの役の敵と闘う訳なんです。
でも何でそうなったか!?というと・・・
それは映画を見てということで(笑)



それにしても自分の「一分」ってなんだろう!?










BGM 平原綾香「なごり雪」



posted by yuichi at 18:21| Comment(10) | TrackBack(0) | Cinema Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする